中韓テスト

中国(支那)、韓国(南朝鮮)関連のニュースを主にまとめていました。

[PR 広告]

  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

赤っ恥朝日新聞社員、2ちゃんで差別発言連発しアク禁

朝日新聞は3月31日、東京本社の校閲センター社員(49)が社内のパソコンを使ってネット掲示板「2ちゃんねる」に不謹慎な書き込みを繰り返していたと発表したが、この社員は“2ちゃんねらー”の間では有名な迷惑ユーザーだった。2月以降、「大倉山在住マダム ルル」などと名乗る人物に対抗し、部落差別や精神疾患を差別する内容を何度も書き込み、異例の「アクセス禁止処分」を受けていたのだ。

 マダムルルは昨年秋ごろから首都圏の私鉄沿線を話題にする掲示板に、ひんぱんに出没。「大倉山」が、富裕層が多く住む東急東横線の有名駅であることを鼻にかけ、≪おめーらには縁もゆかりもない高級な場所≫などと自慢する一方、他路線については≪東急的指導≫と称し、≪西武沿線に住んでて恥ずかしくないの?≫≪馬鹿貧乏の東武ヲタ≫などと1日数十回にわたり罵詈雑言を書き込んでいた。

 これに対し朝日社員は≪東急的指導? 持ち家もない貧民のくせに≫≪首つって氏ねよ≫と応酬。最後は差別用語のオンパレードへと暴走していった。

 書き込みは数回に及び、先月30日、「2ちゃんねる」の管理会社は朝日社員のアクセス禁止を通告。サイト上に書き込み主の“現住所”ともいえる「ドメイン情報」も公開され、ドメイン名の「ASAHI-NP.CO.JP」と組織名「株式会社朝日新聞社」が一気に知れ渡ってしまった。

 平日に書き込まれたこともあり、多くのユーザーは「失業中のニート」などと思いこんでいたが、実際は朝日の社員だったわけで、別の意味で大きな衝撃を受けている。

http://www.zakzak.co.jp/gei/200904/g2009040103_all.html



  1. 2014/1/1(水) 20:33:40|
  2. 朝日新聞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日新聞の新人研修 抗議に備え逃げ道用意する書き方教える

日本のクオリティペーパーを自任する朝日新聞の紙面の質が年々劣化している。同紙OBで社会部、「週刊朝日」編集長、編集委員などを歴任した川村二郎氏は以下のように指摘する。

 * * *
 最近の朝日新聞を読むと、おかしな日本語によく出くわす。たとえば、特定秘密保護法案を巡って〈与野党、修正案で隔たり〉という記事(2013年11月15日付)。

〈渡辺喜美代表は「『内閣の関与強化』がのめないのなら、協議がととのわない可能性がある」と牽制する〉(傍点筆者)

「牽制する」というのは記者の感想、解釈だ。渡辺代表は「そうは言ったけれど、牽制する気はなかった」と言うかもしれない。事実と記者の感想、解釈を混ぜてはいけない。その人が言ったことを事実として書いた上で、それを記者が牽制だと思うなら、そう思う理由を、筋道を立てて説明しなければならない。最近、この手の記事が多いが、社長、役員はおかしいと思わないのだろうか。

 さらに問題なのは「~としている」という表現だ。たとえば「○○氏の事務所は『事件の推移を見守り、返金もする』としている」とか、「今回の提訴について、○社は『訴状が届いていないので、コメントできない』としている」といった記事が毎日のように載っている。そんな日本語はない。これでは何語にも訳せない。なぜ「言った」とか「話した」と書かないのか。

 朝日新聞の新人研修では「話した」「言った」と書くと後で問題になることがあるから「~としている」と書くように指導していると聞いた。抗議が来たときに備え、逃げ道を用意して書くのは卑怯ではないか。

 新聞記者の文章が上達するか否かは、言葉に敏感なデスクにつかえるかどうかで決まる。私の場合、幸運にも行く先々にそういう先輩がいた。文章に厳しく、「面白くない」と何度も記事を突き返され、7回も8回も書き直しをさせられた。

 昔は社会部に限らず、どこの部でも「広辞苑」など字引が机やソファーの上にあった。記者はしょっちゅう字引を引いていたから不的確な日本語はまず使わなかった。今は「広辞苑」も見かけない。字引を引く習慣のある記者もほとんどいないようだ。だから不的確な日本語で平気で記事を書くのだろう。

 朝日新聞に限らず、どこの新聞社も似たり寄ったりらしい。出版社にもそういう傾向が出てきた。昔のような活字好きが少なくなっているようである。残念でならない。

※SAPIO2014年1月号

http://www.news-postseven.com/archives/20131231_231439.html



  1. 2014/1/1(水) 20:32:50|
  2. 朝日新聞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

中韓で日本企業の買収審査が長期化 意図的に遅らせているとの見方

日本企業の事業統合や買収手続きが、新興国の競争法当局の審査が長引き、当初の予定よりも遅れる事例が相次いでいる。

 三菱重工業と日立製作所が火力発電事業を統合する新会社「三菱日立パワーシステムズ」は1月1日の発足予定だったが、韓国の公正取引委員会から承認されず、延期になった。世界市場で競争が激しくなるなか、遅れの影響は小さくない。

 世界で事業を行う企業が合併や買収をする場合、国ごとに独占禁止法など競争法当局の審査を受け、承認を得る必要がある。両社は韓国での承認遅れについて、「意外な国で審査が滞った」(関係者)とする。関係者によると、現地で競合する韓国・斗山重工業から慎重な審査を要請された公取委が、韓国の電力会社に綿密な調査を行っているという。

 三菱重工と日立は韓国当局の1月中の認可を見込むが、予断は許さない。新会社の発足までは社員は一緒に働けず、事業計画の策定すらできない。

 最近では中国の独禁当局の審査遅れで、計画延期に追い込まれるケースが多い。JFEホールディングスとIHIは造船子会社を2013年1月に合併したが、計画よりも3か月も遅れた。12年9月の尖閣諸島の国有化以降、中国当局が日本企業の審査を意図的に遅らせているとの見方が強い。
(2013年12月31日10時23分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131231-OYT1T00211.htm



  1. 2014/1/1(水) 20:32:4|
  2. 日本企業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河野談話 日韓で「合作」 関係者証言 要求受け入れ修正

■原案段階からすり合わせ

 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」について、政府は原案の段階から韓国側に提示し、指摘に沿って修正するなど事実上、日韓の合作だったことが31日、分かった。当時の政府は韓国側へは発表直前に趣旨を通知したと説明していたが、実際は強制性の認定をはじめ細部に至るまで韓国の意向を反映させたものであり、談話の欺瞞(ぎまん)性を露呈した。

 当時の政府関係者らが詳細に証言した。日韓両政府は談話の内容や字句、表現に至るまで発表の直前まで綿密にすり合わせていた。

 証言によると、政府は同年7月26日から30日まで、韓国で元慰安婦16人への聞き取り調査を行った後、直ちに談話原案を在日韓国大使館に渡して了解を求めた。これに対し、韓国側は「一部修正を希望する」と回答し、約10カ所の修正を要求したという。

 原案では「慰安婦の募集については、軍の意向を受けた業者がこれに当たった」とある部分について、韓国側は「意向」を強制性が明らかな「指示」とするよう要求した。日本側が「軍が指示した根拠がない」として強い期待を表す「要望」がぎりぎりだと投げ返すと、韓国側は「強く請い求め、必要とすること」を意味する「要請」を提案し、最終的にこの表現を採用した。

 別の箇所でも「軍当局の意向」は「軍当局の要請」に書き換えられた。原案で慰安婦に対し「心からおわび申し上げる」とある箇所は、韓国側に「反省の気持ち」を付け加えるよう指摘され、盛り込まれた。

 修正に応じなかった箇所もある。原案が「(慰安婦が)意思に反して集められた事例が数多くあり」とする部分で、韓国側は「事例が数多くあり」の削除を求めた。これでは募集全部に強制性が及ぶことになるため、日本側は修正を拒否した。

 政府は、河野談話がほぼ固まった同年8月2日、韓国の閣僚にも案文を伝えた。閣僚は一定の評価をしつつも、「韓国民に、一部の女性は自発的に慰安婦になったという印象を与えるわけにはいかない」と強調したとされる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140101-00000024-san-pol



  1. 2014/1/1(水) 20:28:40|
  2. 従軍慰安婦問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

欧米人のような目鼻立ちに!西洋への憧れを整形で?「韓国人の理性を欠いた西洋化の表れ」

ロシア政府発行のロシア新聞が韓国の朝鮮日報の報道として伝えたところによると、整形手術を受けたことのある韓国人の多くが、手術後、欧米人の顔の特徴を手に入れたという。環球網が伝えた。

朝鮮日報によると、整形手術がブームの韓国では、テレビ番組や地下鉄の駅などにさまざまな美容整形の広告が溢れている。約20%の韓国人女性が顔または体に整形手術を施した経験があるという。そればかりか、中高生の卒業祝いとして、整形手術をプレゼントする大人もいるという。

また、整形手術経験者の韓国人はみな、欧米人のような目鼻立ちを希望したといい、韓国人の理性を欠いた西洋化の一つの表れとなっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140101-00000000-xinhua-cn



  1. 2014/1/1(水) 20:27:25|
  2. 韓国 整形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
 X 閉じる